スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム会】『ベテランはマニュアルを読まない』

 昨日の日曜日、ゲーム会に行ってきました。
 JGCではないよ。

 会場について、まず『ロシアン・キャンペーン2』の駒切り。
 『ロシアン・キャンペーン』も持ってるけど、駒も箱もぼろぼろだし。
 もう1人駒を切っている人がいたので、雑談しながらのんびりとしていた。
 この辺はいつも来るゲーム会だし、超リラックスモード。

 2人とも駒を切り終わり、廻りを見ると我ら2人が浮き組とわかり『なにかやりますか?』と始める。

 お互い持ってきてるのは『ロシアン・キャンペーン2』。
 ならやりますかと対戦開始。

 お互いルールブックは半分くらいしか読んでなかったが、2人とも『ロシアン・キャンペーン』は数十回はやったことがあるとわかったので、ならやりますかと対戦開始。
 ダイス振って軍決めし、ソ連軍担当となった。

 まず、他のゲームをプレイしている廻りに1と2の違いを確認。
『ドイツ軍の初期セットアップとオーバーランが変わったよ』とのこと。

「ドイツ軍強制配置っぽい」
「オーバーランすごい変わってるし。第二インパルス戦闘可能になってるよ」

 とまあ、確認してゲーム開始。
 第1、第2ターンは普通に順調。
 第3ターンの天候は【快晴】。
 ドイツ軍がモスクワ全面にまでは来てるが、キエフとドニエプル・ペトフスクはまだ落ちてない。
 第4ターンの天候は【降雪】。

 ドイツ軍が手じまいを始めようとしたら、声がかかる。

「サドンデスで終わりじゃないの?」

 なんですと?
 そうえいば勝利条件がサドンデスになってたなと確認。
 大都市の数を数えたが、7つしかなかった(8つ必要)。

 結局、降雪の中ドイツ軍が攻撃したが(2:1と1:1)、攻撃失敗となりゲームが終わった。
 まあ『ロシアン・キャンペーン』でもキエフが落ちなかった事は、良くある事故なので気にしてはいなかった。

 その後、時間もあるので2回戦開始。
 軍は入れ替え。

 第1、第2ターンは同じく普通に順調。
 キエフまではなんとしても行かねばと頑張って、山、沼は抜けた。
 さっきよりは1ヘックスぐらいは前にいた。

 そして第3ターンの天候。
 観戦者から「6出さなきゃ、キエフまで行けますよ」と声がかかった。
 サイコロを振った。

 まあ、私が振ってるんだから、当然サイの目は『6』だよね……。
 というわけで、天気は【泥濘】。
 ほとんど移動、攻撃出来ず、キエフ到達は夢となりつつあった。

 そして第4ターンの天候。
 観戦者から「1出せば、キエフまで行けますよ」とまた声がかかった。
 サイコロを振った、……『6』だった……。
 というわけで、天気は【降雪】。

 ゲーム終了。


 2人して、おかしいなー、こんなはずでは、と考える。
 このままでは、キエフなんか行けないし、サドンデスを突破出来ない。
 なにかがおかしいことはわかってるんが……。

 あれこれ観戦者含め3人で話してると、観戦者が言った。

「ねぇ、後退させるのは防御側じゃなくて攻撃側だよ」
「あっ」

 そうだった。戦闘後後退は攻撃側がするんだった。すっかり忘れてた。
 数年ぶりのゲームだったしなぁ。
 上記2ゲームは、戦闘後後退を防御側がやっていたのだった。

 というわけで、謎は解決した。
 ついでに言えば、このゲームは『戦闘後後退を防御側が行ったら』ドイツ軍は勝てないことがわかった。
 よかった、よかった。


 『ベテランはマニュアルを読まない』(弊社に幾つかある格言の一つ)

意味:電化製品でも携帯でも車でもゲームなんでも、
    自分で『わかってる』と思えばマニュアルなんて読まずに使う。
     ↓
    機能で忘れたものは忘れたままだし、新しい機能には気付かない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:はねはね
どうも、はねはねです。

シミュレーションゲーマーです。
ヲタと一般人の真ん中辺です。

とりあえず、やきゅつく2の事とゲームの事を書きたかったので始めました。

まあ、いずれ小説ネタやマンガネタを始めると思います。

それでは、つたないブログですが楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。