スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム全般】ゲーム全般の悩みなのね

 うーん、全体的に繋がってるのか、どうなのかはわからないけれども。

●TRPGのパッケージ - ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む
http://d.hatena.ne.jp/accelerator/20100825/p1

 ここでは『萌え』が語られているし。

 しかしTRPGってまだ書店流通の本があるんだよな、うらやましい。
 それに『萌え』TRPGというのも販売されてる状況下でも、表紙が『萌え絵』になることに拒否反応が起こってるってことだ。

 いやなんかこうTRPG人口は多いなと。
 もう1冊ぐらいは入れる市場はあるんじゃないか?
 まあTRPGに関しては、あまり語れないのであれなんですが。
 『萌えクトルゥフ』も語れないし。

『その上で大切なのはこうした初心者用の解説本を読んで、”次はもうちょっと本格的な本が読みたい”と思わせることができるかどうかなのではないでしょうか。』
 には100%賛成です。



●買ったゲームのルールの把握:盤遊記 ~つれづれ日記~:So-netブログ
http://boardgamefreak-26.blog.so-net.ne.jp/2010-08-25

 ここではドイツゲーム系でのインストについて語られています。

 ドイツゲーム系に関しては、その場でインストってのはよくあります。
 ぶっちゃけ、その場でルール読みながらってのも経験あります。

 この辺はルールが簡単だから出来るというのもありますし、長くても3時間ぐらいで終わるので次もある可能性がある、というのが大きいと思います。

 個人的には知ってる道を歩くのが好きなタイプなので、ルールは先に読んでおきますが。


 それで、上記ふたつを見ての感想として。
 ボードウォーゲームの未来はあるのかということ?

 とにかくゲームがこれまでにかなり出てるので、新作ゲームが日の当らない所、日の当らない所にスポット当てていませんか?
 もっと日の当たる場所にいきましょうよ。
 マニアックな趣味典型の深いところに潜っていきすぎだと思いますよ。
 まあこの辺は微妙な話で、日の当たる場所だと売上下がるでしょうけどね。

 あとルールが複雑すぎ。
 ゲーム市販されたことがあるので、複雑になる理屈は分かってますけどね。
 買って読む気にならんでしょう。
 もう8Pだって多いと言われる時代ですよ。
 まあこの辺も微妙な話で、そんな簡単なルールではシミュレーション性は大変低いでしょうけどね。

 やっぱ、総人数のが少ないのがネックだよなぁ……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はねはね

Author:はねはね
どうも、はねはねです。

シミュレーションゲーマーです。
ヲタと一般人の真ん中辺です。

とりあえず、やきゅつく2の事とゲームの事を書きたかったので始めました。

まあ、いずれ小説ネタやマンガネタを始めると思います。

それでは、つたないブログですが楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。