スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑談】萌えミリについて無駄に時間を使ってみる

 たまにアクセス数が多いな、どうしてなんだろうと思っていたら。
 たかさわさんのA Home Of Game ApesのRSSに入ってたのね、気付きませんでした。
 たかさわさん、ありがとうございます。
 というわけで、リンク集に追加っと。

 さて真面目に。
 まず昨日の記事についてですが、タイトルは『萌えミリとシミュレーションゲーマー』のほうがしっくりきますね。
 失敗、失敗。

 ついでに、昨日の記事に補足。
 というかネタか。
 私がもし萌えミリ向けにシミュレーションゲーム雑誌を作ったらを書いておこうかと。
 あまり時間かけてないので、そのへんはご愛嬌で。

 表紙は野上武志さんか島田フミカネさん。
 巻頭にカラーイラスト4枚。
 特集。(カラーでいければいいなぁ。)
 目次。

 萌え小説が8~16P。

 あるゲームの作戦研究が8~16P。
 上記作戦研究の歴史的背景が8P。
 上記作戦研究を萌え視点で8~16P。

 萌えマンガを何個かの作品で32P。
 読参つくって8P。
 短い作戦研究をいくつかで16P。
 2つ目の萌え小説が8~16P。
 

 間にコラム入れたり、インタビュー記事入れたりして、96Pか128Pか144Pで作るかな。
 付属ゲームは考えてない。
 通常流通に乗っけて1冊945円の隔月で3000部。
 3000部だと945円で出せないか……P×10円ぐらいか。


 内容については、いきなり作戦研究では読んでくれないので、萌え小説を持ってくる。
 マンガだと全体の立ち位置が低くなるので小説で。
 2つめの小説は萌えでなくてもいいかもしれない。
 作家についてはなんとかなる位置にいるので気にしない。

 ゲーム記事は最初は大きな所からかな。
 D-DAYとかバルバロッサとか関ヶ原とかワーテルローとか。

 マンガについては普通に速水螺旋人さんとか中山かつみさんとかるりあ046さんとかに頼めばいいでしょう。新人さんもそこそこいるし。

 読参は絶対必要なので、人数をかけて真面目に作る。
 短い作戦研究は真面目くさいのも混ぜつつ、けっこう遊びをいれる。


 という感じですかね。

 最初の小説と読参のイラストレーターで当たるかどうかが50%は決まりそうですが。
 放電映像さん、松本規之さんあたりに頼めればって感じですかね。

 ちゃんと作れば、学研のシリーズの前段階として入れそうな気がするな。
 というかゲームいれずに作戦研究本として出した方が速いような。
 なんだかなぁ……。

 やっぱり『萌え』と『シミュレーションゲーム』って混ざらないと思います。
 混ざる人は『ファイナルファンタジータクティクス』とか『伝説のオウガバトル』とかのコンシューマーゲームを1人でやってるだろうし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はねはね

Author:はねはね
どうも、はねはねです。

シミュレーションゲーマーです。
ヲタと一般人の真ん中辺です。

とりあえず、やきゅつく2の事とゲームの事を書きたかったので始めました。

まあ、いずれ小説ネタやマンガネタを始めると思います。

それでは、つたないブログですが楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。