スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム】関ヶ原の話

 今日、ゲーム会があったのだけど、雨が降っていたのでいきませんでした。
 申し訳ない。自転車なんで許してください。

 で、時間が少しあるので、EP/SS『関ヶ原』の事を少し書こうかと。
 好きなゲームなので、作戦とかいろいろ書きたいのだけど、最近ハマっている人が身近にいるようなので、大局観でのお話を書いておこうと思います。

-------------------------------------------

 このゲームの流れは大雑把に分けて序盤、中盤、終盤の3つに分けられます。

序盤:岐阜城陥落から宇都宮勢到着まで
中盤:宇都宮勢到着から家康到着まで
終盤:家康到着後

 これは東軍からの視点なのですが、西軍には増援らしい増援がなく結構受動的なので、西軍もこの視点から見がちです。
 

●序盤の話
 東軍は分けた3つの時期のうち、一番弱い時期です。
 40ユニットしかいません。

 なので実は結構不安です。
 岐阜城は陥落するのか、西軍が仕掛けて来ないだろうなとか。

 岐阜城を落としに行って落ちないということはほぼ負けです。だから落ちるまでは心が休まりません。
 また、岐阜城を攻めている時あるいは陥落後に西軍から攻撃をしかけられるのも、びびります。
 この決戦に負けたら、投了でしょうから。

 小西が調略出来るのであれば、全く安泰なので心配はいらないのですが。

 で、西軍はどうなんだというと、まったり長期戦の人はある意味でなにもしてません。
 いいカードこないかなと念じている程度です。

 しかし、短期決戦を臨もうと考えている場合は違います。
 東軍が一番弱い時期ですから仕掛けるのも悪くないでしょう。

 仕掛ける条件としては、以下の状況が考えられます。

1.大谷が主戦場にいて、東軍の1武将が寝返る
2.東軍の2武将が寝返る
3.東軍が2つに分かれていて、連携が取れていない

 1.2.については簡単です。
 東軍が10,10,10,5,5の5部隊でも、西軍は宇喜多、石田、立花の3隊あります。
 あと余り2部隊は寝返りや大谷を当てれば、5分でやりあえます。

 3.についても3,2部隊に東軍が別れていれば、宇喜多、石田、立花の3隊でどちらとでも戦えるでしょう。


▼終
 よって、この時期の東軍は忙しいです。

1.岐阜城は落とさねば。
2.裏切り者は出さないようにしないと。
3.全部隊がリンクしていないと。

 この3つをやっておかないと、家康や結城(or秀忠)が来る前に勝敗にかかわらずゲームが終わる可能性があります。
 さらにいえば、西軍も有利な状況だから決戦してくるのだから、勝敗もおのずとわかろうというものです。
 だからこそ長期戦にするために東軍は忙しいのです。
 織田秀信が出陣しなかったりしますしね。

 西軍は、基本的に短期決戦するぞするぞと見せかけていればいい。
 西軍にしてみれば岐阜城が落ちたら、この時期に終わるなんてあまり考えてないわけだし。
 ゲーム中一番心穏やかな時を楽しんだほうがいいでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はまりんぐ

チャンプ、どうもです。
その”はまっている”者です。
なんとかゲームを壊さないようになった気でいます。
そのうち地獄を見せて頂きに行きますのでその時は宜しくお願い致します。

No title

うぃっす。
今度対戦しましょう。
6月からはかなり顔が出せそうです。
プロフィール

はねはね

Author:はねはね
どうも、はねはねです。

シミュレーションゲーマーです。
ヲタと一般人の真ん中辺です。

とりあえず、やきゅつく2の事とゲームの事を書きたかったので始めました。

まあ、いずれ小説ネタやマンガネタを始めると思います。

それでは、つたないブログですが楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。