スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム会】日曜日

 先週の日曜日、東京ミドルアースに顔出し。
 といっても、先週に続き4時ごろ到着。
 結局ゲームせずに、みんなで飯食っただけ。

 まあ、盛り上がってた『イーストフロント』の41年冬季攻勢も見れたし満足、満足。 
スポンサーサイト

【野球】35-3:75試合終了

32勝41敗2分 9位

 0勝13敗2分、7勝8敗。
 13連敗って何?

 前の節で12勝3敗とかしたせいで、修正が入ったんだろうなぁ。
 それにしても7連勝、1敗、6連勝と来て13連敗はないわ。

 勝率5割が夢になってしまった。
 現在、NPCと11位を争ってるよ。
 リリーフが6665の66で滅多打ちにあうのは勘弁してほしい。
 10対0から逆転負けとかあるし。

 降格したくないんだけどな。
 補強も出来ないし、どうしたもんだか。

理想の2日間

 こんな記事(ウォーゲームだもの)があった。 
 祭りを提案している身分としては、のるしかないでしょう。
 今年は猿遊会に初めて参加することも決めてることだし。


●「僕にとって理想の2日間」

 全員が同じゲームをプレイしている状態かな。
 麻雀とか将棋・囲碁とかなら出来るわけだから。

 初日はゲームは説明の短い、単純な移動・戦闘システムで1時間ぐらいで終わるもの。
 2日目はちょっと複雑なゲームで2時間ぐらいで終わるもの。

 それで100人ぐらい集まってれば、面白いんですけどね。




 とか、書いておいて。


▼『ライブ陣取り』

・ゲームの準備
 部屋の前と後ろに、2人の大将を配置(便宜上、ウォーゲームだものから南軍大将、北軍大将)。
 参加者を等分に両軍に分ける。
 机を両軍に等分に分け、机同士のつながりを決定する。

 大将は他のメンバーと相談して、各保有机ごとにゲームを1つ決める。
 この時ゲームはなるべく1日以内で終わるゲームとする。
 

・ゲーム開始
 
 勝てば机の占領、負ければ撤退。
 攻撃は何人でもしていい。
 防御側は何らかの理由で人を出したくないのであれば、不戦敗にしてよい。

 占領した机は、すぐに使用でき次の机に侵攻出来る。

 机の取り返しは出来ない。
 負けたら、基本的にゲームから離脱。

 最終的に先にリーダーが倒された軍が負け。
 判定の場合は机の保有数の多いほうが勝ちか、生き残りの人数が多い方が勝ち。

 あとから来た人は、最初の人は南軍、次の人は北軍と最初に決めておく。


 書きながら考えたので、ルールの不備はご愛嬌でお願いします。

【野球】35-3:45試合終了

25勝20敗 5位

 7勝8敗、6勝9敗ときて、12勝3敗。
 メジャーではじめて12勝したよ。

 まあ、ほぼD和田(10)のおかげ。
 現在、打点と本塁打の2冠王。

 なんとか勝率5割以上になりたいもんだ。


【ゲーム会】ゲーム会を開く意味

 昔はゲーム会を開いたりしてたんですが、久しぶりに開こうか、検討中。
 私にとってはゲーム会を会場抑えて開く意味は2つしかないです。

1.ゲームをやったことはないが、興味はあるのでやってみたいという人の巻き込み
2.知り合い同士の顔合わせ

 1の人がいないと開かないのですが、最近知り合った人が『ドミニオン』やってみたいと言ってきまして。ドイツゲーム系をプレイすることになるので、もう1人慣れてるゲーマーを巻き込んで、あと1人見つかったら開く予定。まあ、いつもどおりクローズドのゲーム会になるでしょうけど。


 オープンでゲーム会開いている人たちは、ほんと尊敬します。
 嫌いというか合わない人も来るのに、相手をしてるんですから。

 もう数年前ですが、カタンがはやって東京近辺でゲーム会が毎週のように複数の場所であった時期がありました。そのころいろんな場所に顔を出してたのですが、同じことを考えていたのが十数人いて、よく顔を合わせていました。『来週はどこ行く』なんて会話したりしてました。

 いろんなプレイヤーさんがいたのですが、3人ほどどこのゲーム会でも嫌われる人が出てきました。
 私も彼らが行くゲーム会にはわざと行かないようにしてました。

1人目:ゲームはなんでもやりますよ。

   なら、これやりましょう。 → それは面白くないからやりたくない。 ×数回
   なら、なにがいいんですか → なんでもいいですよ。

 彼はなんでもいいと言いながら、知らないゲームや過去に負けたことがあり勝てそうにないゲームは一切やりませんでした。
 では、これをやるので見ていてくださいというと、それ面白くないよ、本当にやるのとか言ってたし。
 彼が常駐と決めたゲームサークルは大抵4回目はなかったなぁ。

2人目:アクワイアしかやりたくない
 
 彼はアクワイアを持ってきて、必ずやりたがります。そして圧勝していきます。
 もし負けたりすると、とても不機嫌になります。なので常連組は決して彼とはプレイしません。
 結局、初心者が餌食となり、自分がいかに強いかの解説まではじめてきます。
 それがわかるので、2回目からは誰もアクワイアをやりませんが、誰も相手がいないと不機嫌になります。
 一時期アクワイアをやろうは禁句になったほどです。

 この前久しぶりにゲーム会で見かけた時、アクワイア持ってたのは笑いました。
 まだやってたのね。

3人目:嫌いなゲームは投げる

 ドイツゲーム系のゲーム会だと、次から次へとゲームをやっていきます。1日に4~5個でしょうか。
 そうなると、1個くらいは嫌いなゲームをやらされる時があります。
 そのゲームが初めての人がいる以上よくあることだし、ゲームの好き嫌いでも発生します。
 さっきは君の推薦のゲームをやったのだから、今度は僕の推薦のゲームねとか。
 その時には嫌な顔をせずひっそりとゲームをするのがマナーなんですが、彼はあからさまにゲームを投げました。
 例:トリックテイキングで、手札を切って伏せておき上からめくった

 一度、御隠居っぽい雰囲気になっていた人が説教したんですけどねぇ、直なかったなぁ。


 他にもいろいろいたんですけど、この3人は強烈でした。
 自戒も込めて、忘れないようにしてます。

 オープンにすると誰が来るかわからないんでねぇ。
 いや、ほんと尊敬しますよ。

【野球】120試合終了

 79勝39敗2分 優勝

 2位が80勝40敗でゲーム差なし。

 そりゃ、最後の30試合が15勝14敗1分だもんな。
 追いつかれるのも無理はないわ。
 まあ優勝したんで、良かった良かった。

 チーム成績は打率が1位、防御率が2位、本塁打と犠打が3位、盗塁が7位、失策15位。
 個人は和田が本塁打、打率の2冠。打点は松田が取った。
 投手は涌井が頑張ったんだけど、ダルビッシュに全部持ってかれた。

 さあ、次はメジャーだ。
 落ちたら、マイナーで優勝出来る戦力残ってないので、目標は降格阻止だな。


▼カードの引き終了
 もうカードは引かないでしょう。ランダムBOXが出れば引くけど。
 優勝したご褒美はL栗山(7)。

 よって、36期の戦力は……。

捕手:コスト5のD小山、G鶴岡、SH山崎、E藤井、T狩野の5人の併用。
内野:三塁S宮本7、遊撃S藤本5
外野:L栗山7、BwT-岡田6、C前田6、M荻野5、D英知5、C末永5、T林5。

 うわ、一塁手登録されてるの、T高橋3しかいないわ。

先発:コスト6のD山本昌、T安藤、Sバーネットの3人と、Cスタルツ5。
抑え:コスト6のBw平野、T渡辺の2人とコスト5のT江草、SH藤岡、D河原の3人。

 あれ、コスト5の投手が4人しかいないよ。

 7が2人、6が7人の9人しかいない。
 コスト5以上でチームが組めてない。
 これは弱いチームだ。
 やばいやばいぞ。

【ゲーム会】3連休

 土曜日に千葉会まで初遠征しようかと思ってたのだが、昼に用事がありついても17時という状況。
 知ってる人もわずかなので、やむなく遠征中止。

 日曜日は中野歴史研究会に顔出し。
 といっても、この日も昼に用事があり着いたのが16時。

 結局ゲームはやらずに呑み会だけ参加。
 いつもどおり、なんの話をしたかな、と覚えてないようなばか話をしてきた。
 もちろん有意義な話もあり、重い話も出来て良かった。

 やっぱ呑み会は重要だよね。

【野球】35-2:75試合終了

53勝21敗1分 1位  2位とゲーム差なし

 ここ30試合が8勝7敗、9勝5敗1分と足踏みしたこともあり、5ゲーム差がなくなりました。
 追いついたほうが勢いがあるでしょうから、結構やばい状況です。

 打線も投手陣も強化出来ず、中継ぎにコスト廻してるので、さらにやばいです。

 期待できることがあるとすれば、ここの12敗のうち半分(6試合)が1点差負けってこと。
 2点差、3点差負けも2試合ずつあるし。

 サイの目が悪いだけなら、なんとかなりそうなんだけどな。


▼追いついてきた2位チームについて
 まだ3シーズン目(ビ→ル→マ)なのにねぇ。
 すごく頑張ってるよ。
 打率、本塁打等の主要6項目はすべて、我がチームが上回ってるし。

 ……それで追いつかれてんのか。
 我がチームが弱いんだなぁ……。


▼35-2前半のカード引き(計60枚)
 6以上は3人。
 野手がS宮本(7)、BwT-岡田(6)。投手がセットのBw平野(6)。

 日にちが半分すぎて、7が1人と6が6人で終わりの計7人って滅茶苦茶やばいのではないだろうか。

【野球】35-2:45試合終了

36勝9敗 1位   2位と3位に5ゲーム差

 ここ15試合は13勝2敗。
 信じられないくらい強いなぁ。

 打者は1番東出(7)、3番松田(7)、4番和田(10)。
 投手は先発の涌井(10)、金子(7)、山本昌(6)が大活躍。

 2番松本も3割打ってるし。
 チーム打率.329(1位)ってすごいわ。
 防御率も2位だし、本塁打は3位だし。失策も2位、犠打と盗塁も3位。

 うーん、本当にそんなに強いのか?

【野球】35-2:30試合終了

30試合終了
23勝7敗 1位  2位と0.5、3位と1.5

 まだ10敗してないチームが他に2チーム(7敗と8敗)あるのはきついなぁ。
 上位3チームで団子かなぁ。

 そういえば、前期は貯金1の10位か11位かの選択になりつつあったので、あきらめて降格しました。
 なので今回はマイナー優勝が目標。
 
 が、ちょっと苦しいかもしんない。
 2番がコスト3の松本のまま。
 代わりが入ってこないよー、大丈夫なんだろうか。


▼前期での90枚引き
 結局コスト6以上は4人。
 打者はC前田(6)のみ。
 投手は先発のレアD山本昌(6)、Yバーネット(6)、中継ぎのT渡辺(6)の3人。

 レアの山本昌いるから普通の引きなのかしら。


▼サポートカードの有効性
 前から気になっていたんだけど、サポートカードを付けている時と付けていない時に勝率の差が思い切り出る。
 昼型なので、かならず朝の最初4試合はサポートなしになるんだけど、その時の成績が悪すぎる。

今期1~2日目:サポートなし-1勝3敗、サポート付き-19勝1敗
    3日目:サポートなし2勝2敗

 そんなにサポート効果あるのかな。

【ゲーム】ボードゲームのブログ主さんへ「祭り」のご提案

 まだ、ブログを初めて間もないのですが、皆様に「祭り」のご提案をさせていただきます。
 現在購入可能なゲームを1つ決めて、最低1回はそのゲームについて書きませんか。
 リプレイでも作戦研究でも、好きか嫌いかでもなんでもいいです。

 とりあえず、第一回は(EP/JWC)日露戦争でどうでしょうか。
 もちろん、もっといいゲームがあれば変更します。
 1ヵ月は長い、2週間でいいでしょうとか、ご意見ご提案は承ります。


【好き勝手に語ろう 第一回】

・ゲームは(EP/JWC)日露戦争
・期間は10月1日~31日
・上記ゲームに関することであれば、基本的には何を書いてもいい
・タイトルの頭に【祭:日露戦争】を付ける
・全員がガチではなくプロレスであることを理解して、相互に絡んでいく(作戦研究とかで熱くなって本気で喧嘩しないこと)
・たとえプレイしたことがなくても、ブログ主であれば気にしないで祭りに参加していい(そのゲームの何処が面白いんだ、とか喧嘩ごしでもかまいません)


 数人でも賛同者があれば、一度やってみたいと思いますので、皆様ご協力よろしくお願いいたします。


 もし、コメント等では言いにくいことがありましたら、hanehane5134@hotmail.co.jp(@を半角にしてください)までご連絡ください。

【ゲーム会】『ベテランはマニュアルを読まない』

 昨日の日曜日、ゲーム会に行ってきました。
 JGCではないよ。

 会場について、まず『ロシアン・キャンペーン2』の駒切り。
 『ロシアン・キャンペーン』も持ってるけど、駒も箱もぼろぼろだし。
 もう1人駒を切っている人がいたので、雑談しながらのんびりとしていた。
 この辺はいつも来るゲーム会だし、超リラックスモード。

 2人とも駒を切り終わり、廻りを見ると我ら2人が浮き組とわかり『なにかやりますか?』と始める。

 お互い持ってきてるのは『ロシアン・キャンペーン2』。
 ならやりますかと対戦開始。

 お互いルールブックは半分くらいしか読んでなかったが、2人とも『ロシアン・キャンペーン』は数十回はやったことがあるとわかったので、ならやりますかと対戦開始。
 ダイス振って軍決めし、ソ連軍担当となった。

 まず、他のゲームをプレイしている廻りに1と2の違いを確認。
『ドイツ軍の初期セットアップとオーバーランが変わったよ』とのこと。

「ドイツ軍強制配置っぽい」
「オーバーランすごい変わってるし。第二インパルス戦闘可能になってるよ」

 とまあ、確認してゲーム開始。
 第1、第2ターンは普通に順調。
 第3ターンの天候は【快晴】。
 ドイツ軍がモスクワ全面にまでは来てるが、キエフとドニエプル・ペトフスクはまだ落ちてない。
 第4ターンの天候は【降雪】。

 ドイツ軍が手じまいを始めようとしたら、声がかかる。

「サドンデスで終わりじゃないの?」

 なんですと?
 そうえいば勝利条件がサドンデスになってたなと確認。
 大都市の数を数えたが、7つしかなかった(8つ必要)。

 結局、降雪の中ドイツ軍が攻撃したが(2:1と1:1)、攻撃失敗となりゲームが終わった。
 まあ『ロシアン・キャンペーン』でもキエフが落ちなかった事は、良くある事故なので気にしてはいなかった。

 その後、時間もあるので2回戦開始。
 軍は入れ替え。

 第1、第2ターンは同じく普通に順調。
 キエフまではなんとしても行かねばと頑張って、山、沼は抜けた。
 さっきよりは1ヘックスぐらいは前にいた。

 そして第3ターンの天候。
 観戦者から「6出さなきゃ、キエフまで行けますよ」と声がかかった。
 サイコロを振った。

 まあ、私が振ってるんだから、当然サイの目は『6』だよね……。
 というわけで、天気は【泥濘】。
 ほとんど移動、攻撃出来ず、キエフ到達は夢となりつつあった。

 そして第4ターンの天候。
 観戦者から「1出せば、キエフまで行けますよ」とまた声がかかった。
 サイコロを振った、……『6』だった……。
 というわけで、天気は【降雪】。

 ゲーム終了。


 2人して、おかしいなー、こんなはずでは、と考える。
 このままでは、キエフなんか行けないし、サドンデスを突破出来ない。
 なにかがおかしいことはわかってるんが……。

 あれこれ観戦者含め3人で話してると、観戦者が言った。

「ねぇ、後退させるのは防御側じゃなくて攻撃側だよ」
「あっ」

 そうだった。戦闘後後退は攻撃側がするんだった。すっかり忘れてた。
 数年ぶりのゲームだったしなぁ。
 上記2ゲームは、戦闘後後退を防御側がやっていたのだった。

 というわけで、謎は解決した。
 ついでに言えば、このゲームは『戦闘後後退を防御側が行ったら』ドイツ軍は勝てないことがわかった。
 よかった、よかった。


 『ベテランはマニュアルを読まない』(弊社に幾つかある格言の一つ)

意味:電化製品でも携帯でも車でもゲームなんでも、
    自分で『わかってる』と思えばマニュアルなんて読まずに使う。
     ↓
    機能で忘れたものは忘れたままだし、新しい機能には気付かない。

【野球】35-1:45試合終了

22勝23敗 12位

 なにこの団子状態。

3位 24勝19敗2分
4位 25勝20敗
5位 24勝20敗1分
6位 24勝21敗
7位 23勝22敗

11位 23勝22敗
12位 22勝23敗
13位 20勝25敗

 3ゲーム差の中に10チームって……、その中で一番下だし。
 このままいくと勝ち越しても11位陥落がありそう。
 うーん、陥落したほうが幸せそうだなぁ。

▼これまでの30枚
 いまだに野手の1が4人しかいないので、1コスト損してるし。

 現在、6以上はC前田のみ。
 ボーナスチャンスでポンセとか引くしな……。
 引きがほんと弱いなぁ……。

【ゲーム全般】プレイスタイルについて

作戦研究そのものの好き嫌いではなく - A Game Ape from Must Attack

 これ見つけちゃったからなぁ。
 とりあえず私見を。

 ゲームをする上でのプレイスタイルは大まかにいって4タイプに分類出来ます。

1.特定のゲームをプレイして、勝ちにこだわるタイプ。
2.特定のゲームをプレイして、勝ちにこだわらないタイプ。
3.ゲームはなんでもよくて、勝ちにこだわるタイプ。
4.ゲームはなんでもよくて、勝ちにこだわらないタイプ。

 ようは初めてのゲームをやるのが好きか嫌いか、勝ちにこだわるかどうかってことです。

 初めてのゲームでは中身が分からないわけだから当然『はずれ』もあります。
 この『はずれ』を引くのが嫌な人も多いです、貴重な時間を使ってるわけですから。
 だから慣れ親しんだゲームがいいです、という人は特定のゲームをプレイする人ですね。
 あと勝ちにこだわるがゆえに、初めてのゲームは出来ないって人もいます。

 ゲームはなんでもいい人は、実は勝ちにこだわる人は少ない。
 勝ち負けよりもたくさんのゲームを1回はやってみたいって人が多いからですからね。

 だから大抵は1か4になります。
 もちろん、ゲームによって変わる人がほとんどですが。

 ドイツゲーム系には4が多くて、ボードウォーゲーム系には1が多くて次に3が多いですね。

 私は初めてのゲームをプレイするのはそれなりに好きです。
 思考系のゲームだと3、それ以外だと4になります。
 特定のゲームをプレイした場合は1です。このゲームは2だなと思う時はだいたい断ります。

 タイプ分けすると『私は3が基本』になります。

 ただねぇ……、これって嫌われるタイプなんですよね。
 1の人とプレイすると研究差が出て負けるんですよ。そして負けるから面白くない。
 4の人とプレイすると勝つんだけど、勝ってばかりになりやすいので今度は嫌われるんですよ。
 上記のリンクにある『あの人はゲームのツボをすぐに見つけちゃってつまんないから、初見のゲームを対戦するのは避けてます』になっちゃう。


 実はこのタイプ分けには意味があって、同じタイプ同士だと大抵上手く行きます。
 全員が初プレイでも、全員が勝ちにこだわるタイプ(つまり3)だとものすごく面白いんですよ。

 そういったこともあって基本は誰とでもプレイするんですが、1のタイプと4のタイプの人はなるべく敬遠してます。2の人は好きなゲームならいくらでもお相手をします。


 もうひとつお話を。
 私も『基本は3』なのでわかるのですが、この3の人はお互いを探してます。
 何故なら、一番気持いいことが

【全員が3だとわかっていてそのゲームに勝つこと】

 だというのを知ってますから。
 ある意味で死力を尽くして戦ってるわけですから、負けて本気で悔しがりますしね。
 この辺の空気を読んで『基本は4だけど今回だけは3に変更』って人も大好きです。


 そして不思議と同タイプの人が集まっていくんですよね。
 なので初めての例会でも、どのタイプが中心なのかすぐわかります。


 4の人の集まりなんか和やかでいいですよー。
 勝ちにこだわらないことが全面に押し出されていて、運ゲーが多くなってますから。
 扇子なげたり、ワーバスやったり。
 あの雰囲気も嫌いではないんですがねー。

 やっぱり、3の人だけでやるフンタとか捨てきれないですよ。

【野球】35-1:30試合終了

15勝15敗 9位。

 涌井~涌井のローテで6連敗したからなぁ。
 やっぱり勝率5割が限界なのかな。

 一回ぐらいメジャーで勝ち越してみたいんだが。
 和田と涌井がいるくらいじゃ駄目か。


▼犠打が独走1位
 もう44個。2位で22個。
 これだけは取れそうだ。

【野球】35-1:15試合終了

9勝6敗 7位

 メジャー昇格したわけですが。
 いままでと違って、普通に戦えてる感じ。
 たしかにこれなら、優勝はなくても勝ち越しぐらいは出来そうだ。

 まず、カード引き勝負で話はそれからだってゲームなのかなぁ。

 とりあえず今期はどうしようかな。
 11位を狙うかどうするか。

 4位が狙えればいいんだけど、レジェンド組が4チームいるから11位狙ったほうがいいんだろうなぁ。


▼優勝候補は若松、バース、池山のクリーンナップ
 15戦15勝でやんの。
プロフィール

Author:はねはね
どうも、はねはねです。

シミュレーションゲーマーです。
ヲタと一般人の真ん中辺です。

とりあえず、やきゅつく2の事とゲームの事を書きたかったので始めました。

まあ、いずれ小説ネタやマンガネタを始めると思います。

それでは、つたないブログですが楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。