スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野球】34-1:45試合終了

23勝22敗 10位

 この15試合は10勝5敗。まあ、当然な話?
 はじめにコスト52の最下位に6対7で負けて、次に6回終了時7対0の試合を12対14で落とした時はどうなるかと思ったけど。レスターの野郎、6点取られて逆転されやがって。
 
 好調↑は続行中なんだけど、先発がSH高橋(4)1人しかいなくなる。
 ある意味挫折かな。とりあえず、↑斜めでほぼそのまま。

 打線はスレッジとブラウンが↑になったので4,5番においたら、当然コストoverだわな。
 なので8,9番はコスト2のG加治前、Bw金子が入った。

 コスト低いのが入ったからどうかねと思ってたけど、チーム打率.333から.346に上昇したよ。
 嬉しいねぇ。
 総得点もリーグ1位まできたし、打線は絶好調だ。
 あとは投手陣が踏ん張ってくれればなぁ。


▼今日の10枚
 5が2人で1人はボーナスチャンス……。
 G脇谷とC青木。
 せめて、6以上で投手野手共に5人以上は欲しいんだがなぁ……。 
スポンサーサイト

【野球】34-1:30試合終了

13勝17敗 12位

 この15試合は9勝6敗、まあ当然だよな。
 総得点も真ん中のチョイ下ぐらいまでは復活。
 打率も1位、防御率も9位、いつもどおりの成績になりつつある。
 しかしなんでいつもスタートダッシュだけ失敗するかな。

 とりあえずはまあいいや。
 それで↑優先続行中なのだが、先発がD佐藤(4)T杉山(3)C佐藤(1)の3人しかいなくなる。
 あとはチェンがいるとしてももう一人がいない。

 困ったので、先に打線を組んだら、コストの高いのが↑になってて総コストover。
 結局なんだかんだで、T小嶋(2)(5試2勝3敗防6.30)に矢印が斜めだけど、そのまま残ってもらって、抑えをレスター(4)に変更することでコストを合わせた。

 これで先発ローテは94321、セット5で抑え4。投手にコスト32しか使ってないよ。
 その分打線はすごいはずだ。
 とにかく打ち勝て。

 現在の打順コスト 768435445

▼今日の10枚
 5以上が引けず……。
 まあ、いつもどおりといえばいつもどおりなんだが……なんだかなぁ。

 これで計40枚引いて野手が6と5が2人づつ。投手は5のセットL藤田1人。
 3と4は合計19人いるんだがなぁ。

【野球】34-1:新作戦の結果は?

4勝11敗 15位

チーム打率1位、本塁打0本、総得点最下位。
すげー、どうやったら出来んだよ。

チーム打率は.330以上で完璧なのに、総得点61で16位……。
いやもう、何がなんだか。

とりあえず、城島(8)と梵(7)が↑になったので起用する。
コスト不足の分は唐川を外す。

1~3番(麓、鈴木、城島)がなんとかなったぞ。
さあ、どんどん打ちまくれー。


▼今日の10枚
Lブラウン(6)とB吉村(6)。
まあまあなのかな。

【野球】34-1:マイナースタート

 さて、新規のペナントはマイナーです。
 コストも81しかないです。
 というわけで、今ペナントの新しいチャレンジ。

【好調矢印が↑の選手しか使わない】

 野手9人+先発5人+セット、抑え2人の16人についてやってみようかと。

鈴木 尚広(6)
寺内 崇幸 (4)
鵜久森 淳志 (3)
憲史 (4)
青野 毅 (3)
佐藤 友亮 (5)
川本 良平 (5)
大西 宏明 (4)
吉川 元浩 (2)

 外野手5人、一塁手2人、遊撃手1人、捕手1人。
 9番は新沼 慎二(4)だったのだが、ポジションが埋まらず吉川 元浩(2)に変更。

 うわー、どこの2軍ですかって感じだな。
 でも気にせずいくぞー。

 次にセット+抑えは 藤田(5)と荻野(5)。
 なんとか普通に収まった、よかったよかった。


 最後に先発なんだが、コストが余りすぎてるな……。
 というわけで、ルール変更。

【先発のチェン(9)と唐川(7)は外さない】

 よしこれでコストも余らないだろう。
 と思ったのに、あと三人の先発がT小島(2)、S高市(2)、T杉山(3)になってしまった……。
 コストが余ってるから、中継ぎに加藤(4)入れよう、今日唯一光り輝いてる選手だしな。


 さー、これで勝てるか。
 勝てないだろうなぁ……。


▼20枚引いたのに……
コスト6以上の選手0枚。
5が3人しかいないし、使えないんだけど。

【野球】他チームとの比較

 同時期に始めた庭猟師さんもデータをくれたので分析をします。
 実はこの庭猟師さんのチームと比べて、我がチームは常に5勝~15勝分弱いです。
 結果でいえば、メジャーで65勝vs55勝みたいな感じです。

 ではその差がつき始めた最初のペナントを見てみます。

第32期戦績
第1メジャー5位 65勝54敗1分.546 得572失571 打率299 防4.73 本27犠111盗71失16
第1メジャー9位 57勝62敗1分.479 得453失514 打率284 防4.26 本11犠87盗38失22

 こうしてみると得点が120点違います、1試合につき1点です。
 打撃データがすべて上回ってるところから見ると、選手の出来が違う、かけてるコストが違うのではと考えてしまいます。

 そこで主力選手を見てみましょう。

2番中: 6森本(F)  率.327 本 0 点 54 得 98 盗26 四47
4番指: 7草野(E)  率.321 本 1 点 90 得 56 盗 0 四42
5番三: 6中村(E)  率.309 本 9 点 76 得 47 盗 0 四38

1番大引 (6)率295 本1 点44 得86
2番松本 (6)率309 本0 点42 得58
3番小谷野(7)率313 本7 点78 得55
4番石井 (6)率304 本0 点71 得41

 うーん、打点は気になりますが、そんなにコスト的にも成績的にも気になる差はないようです。
 しかしチーム打率は1分5厘も違う。
 となるとその他の打者の差でしょうか。
 でもこちらも、低いコストなりに好調な選手を使ってごまかしてきたという自負はあります。
 120点も得点に差がでるとは考えにくいのですが……。
 
 ただダイジェストで見てるとわかるのですが、本当に長打が少ないんですよ。
 10安打1点なんてのは普通に起こります。
 データに出ていない2塁打、3塁打の数が実は違うのかもしれません。


 投手については、我がチームのほうが0.5点防御率がいいです。
 まあ、これについては先発のコストが平均1高い以上、その結果が出ないと困ります。
 ただ気になるのが、コスト6の先発4人で勝ち越してることです。

杉内 (10)  13勝 5敗 防2.84 回177.1 振100
グライシンガー(8) 10勝10敗 防3.47 回176.1 振103
成瀬 (8)   9勝10敗 防4.27 回168.2 振81

6中田(D)  12勝7敗 163回 防3.64
6西口(L)  10勝9敗 156回 防4.83
6齊藤(C)   7勝8敗 149回 防3.99
6ユウキ(S) 9勝7敗 162回 防4.33

 比較するなら私のほうに(5)7勝10敗 防4.80 回130 ぐらいが入ります。
 となると結果だけ見れば少し防御率が良いぐらいでしょう。
 コスト的には7も違うのにです。

 さらに個人的に不思議があって、私も33期にはコスト6の先発を引いてきてるんですが、だいたい勝率3割で防御率5点台でして、コスト6の先発は正直使えません。C斉藤の成績みるととても同じ選手とは思うないですよ。
 この成績の差はどこから来てるんでしょうか。
 やっぱり、城島がいけないんでしょうか。


 最後に比較とは関係ないですが、実は毎ペナントごとの被本塁打は120本近いです。
 いやほんと気持ちよくパカスカ打たれます。9番打者に100試合目ぐらいで1号逆転満塁くらったこともあります。
 原因は変化球投手が多いせいだとは思うのですが、どうしようもなく。
 ただ120試合でこちらは40本打つのがやっとだっていうのに、どんだけハンデ背負ってんだって感じです。


 どうも、庭猟師さんとは数字として見えてないところで違いがあって、その分差がついてる感じなんですよね。それが何かは分からないのですが。

 とりあえずゲームの神様、3割、30本打てる長距離打者ください。
 それが来てチームがどうなるか見てみたいです。
 よろしくお願いします。

【野球】第33期

第33期戦績
第1メジャー12位 47勝71敗2分.398 得562失601 率294防4.94 本32犠81盗40失20
第2マイナー1位 75勝44敗1分.630 得677失501 率301防4.16 本47犠82盗71失21
第3メジャー12位 48勝71敗1分.403 得487失599 率272防4.92 本38犠101盗33失24

●第1:主力(120試合使用、先発24試合 リリーフ120試合)

1番福地 (7)率354 本3 点71 得85
2番鈴木G (6)率252 本0 点54 得68
3番城島 (8)率278 本13 点91 得63
5-9番下山(6)率326 本5 点67 得71

先発 斉藤 (6)  6勝11敗 防5.40 回140  振40
   新垣 (5)  6勝10敗 防4.85 回143  振75

セット  藤田 (5) 試39 2勝4敗5S 22HP 防3.77 回43  振18
抑え 林F  (5) 試33 3勝6敗17S 6HP 防5.29 回34  振13 


●第2:主力(120試合使用、先発24試合 リリーフ120試合)

1番福地 (7)率279 本1 点69 得92
2番鈴木G (6)率312 本0 点67 得80
3番城島 (8)率308 本19 点96 得75
4番谷  (8)率320 本6 点93 得100
5番ラロッカ (7)率314 本12 点88 得72
6番長谷川(7)率339 本2 点66 得59(104試合)
9番下山 (6)率337 本6 点76 得75

先発 斉藤 (6)  9勝7敗 防5.69 回140.2 振56
   チェン(9)試15 10勝0敗 防2.32 回108.2 振95
   フォッサム(6)  14勝7敗 防3.34 回175  振77
   新垣 (5)  14勝6敗 防4.10 回158  振96

セット  久保田(6) 試49 4勝4敗6S 32HP 防2.94 回52  振43
抑え 小野寺(5) 試44 1勝4敗34S 3HP 防3.18 回39.2 振24 


●第3:主力(120試合使用、先発24試合 リリーフ120試合)

1番福地 (7)率271 本0 点45 得69
2番鈴木G (6)率220 本0 点30 得50
3番城島 (8)率274 本14 点71 得60
4番谷  (8)率312 本3 点59 得65
5番ラロッカ (7)率294 本16 点75 得55
6番長谷川(7)率321 本2 点55 得60
9番下山 (6)率243 本3 点48 得40

先発 バーネット(6)6勝11敗 防4.80 回153.2 振51
   斉藤 (6)1勝14敗 防6.61 回126.2 振44
   チェン(9)10勝8敗 防4.18 回155  振129
   フォッサム(6)7勝8敗  防6.22 回139  振54
   新垣 (5)6勝13敗 防5.55 回134.2 振51

セット  久保田(6) 試49 3勝6敗2S 29HP 防3.27 回41.1 振38
抑え 小野寺(5) 試41 1勝2敗33S 2HP 防2.14 回42  振19 

【野球】33-3:120試合終了

48勝71敗1分 12位

 降格しちゃったなっと。
 まあ、それはしかたないとして、後半の45試合が22勝23敗とそれなりの成績。
 だけど原因が分からないんだよね。

 前半に比べて、なにが違ったんだろう?
 投手は先発5人、セットと抑えの2人は固定だし、打者も7人固定で7,8番が入れ替わってるだけ。
 スタメンについては何もしてないに等しいのだが、さて。
 たしかに1点差勝ちが増えていたし、接戦を物にしはじめたってのもあるだろうし。

 チーム戦力に比べて、成績が悪すぎたから、調整で勝ったんじゃないだろうな。


▼斉藤(6)
24試合先発して1勝14敗防6.61
最終戦の117試合目、最下位相手に初勝利ですわ。
球速57、制球力61が原因か?

【VAS】昔の……

 HDの整理をしてたら、昔のテキストを発見した。
 2008年7月16日に作成したっぽいんだが、当時はこんなこと考えてたのかと、思わず笑ってしまった。
 書きなぐっていたようで、文章が整理されてないけど、そのまま貼ってみる。
 当時はすごいこと考えてたんだなぁ、何故実践してないんだろ? 

---------------------------------------------------------------------------

VAS作戦研究(連合軍編)
【誰でも第1ターンは地中海を取ろう作戦】

■第一ターン連合軍配置
▼バージョン1
バレンツ海  なし
(0隻)
北海     553  2隻
(6隻)   444  1隻
       117  2隻
       124  1隻
北大西洋   336  2隻
(6隻)   117  2隻
       016  2隻
       提督
南大西洋   447  1隻
(6隻)   117  4隻
       027  1隻
地中海    443  5隻
(9隻)   444  4隻

▼バージョン2
バレンツ海  なし
(0隻)
北海     553  2隻
(3隻)   444  1隻
       
北大西洋   336  2隻
(6隻)   117  2隻
       016  1隻
       124  1隻
       提督
南大西洋   447  1隻
(6隻)   117  4隻
       027  1隻
地中海    443  5隻
(12隻)  444  4隻
       117  2隻
       016  1隻

■ドイツ軍の対応
①独伊  決戦せず
②伊のみ 決戦
③独のみ 決戦(北海、南北大西洋)
④独伊  決戦


■第2ターンのための連合軍対応
①【独伊  決戦せず】
【地中海捨て派】は1ターン最後に地中海艦隊イギリスに帰還。ただし、北海がUボートによって消されていなければ、南大西洋は安泰なので、もう1ターンだけ頑張るのもあり。

②【伊のみ 決戦】
負けた場合は増強か撤退。勝った場合は、イタリアには地中海は1度も取らせない。

③【独のみ 決戦】(北海、南北大西洋)
圧勝でない限り、地中海艦隊イギリスに帰還。イタリアをほっといてドイツと決戦。

④【独伊  決戦】
決戦の結果しだい(笑)

■みんなー、ドイツ軍だったら①~④のうちどれ選ぶ?
私は多分②

■それから第1ターンも第2ターンも、①【独伊  決戦せず】だったら、地中海艦隊イギリスに帰還で、コンボイ護衛に入ります(結果は地中海捨て派と一緒なれど、地中海を2ターン取ったところがみそ)。



追加で。
第1ターン、ドイツが決戦せずにUボートと空軍が結果を出してない場合。

■第2ターンの連合軍配置
バレンツ海  なし
(0隻)
北海     553  2隻
(6隻)   444  1隻
       117  2隻
       016  1隻
北大西洋   456  1隻
(11隻)  447  1隻
       336  2隻
       117  4隻
       016  1隻
       027  2隻
南大西洋   124  1隻
(3隻)   117  2隻
地中海    443  5隻
(9隻)   444  4隻



作戦研究第3段

 作戦研究が進んだせいで、連合軍+7だったのが枢軸軍+1に変化してます。

 地中海放棄派相手では枢軸軍+2から-2だけどちょっと枢軸有利、地中海決戦派相手では枢軸軍+7から-7だけどかなり枢軸有利になってます。

以下作戦検証。

 地中海決戦派相手には、第1ターンに決戦して、その後はUボート+イタリア海軍で3回ぐらい地中海取れます。ドイツ海軍も2~3回勝ってしまうため、どうしようもないです(地中海決戦派の私でしたが、現状この作戦は放棄せざるをえません)。

 次に地中海放棄派相手の時の作戦です。
①第1ターンにポケ戦2隻を地中海に飛び込ませます。
この時ジブラルタルの砲撃で1隻戦闘不能になるのがベストです。そうなると、イタリアと中立港に1隻づつになります(通常はイタリアに2隻)。

②第5ターンまで何もしない。
チャンスがあれば別ですが、バレンツ海にイギリス軍もこないでしょうし、艦隊決戦をしかける時期でもありません。フランス解放されても気にしない。北海にUボート置くことも、イタリアの巡洋艦もポケ戦も、中立港にいるポケ戦もです。あえてするならカリブ海でのUボート+ポケ戦でしょうか。
 
 これで、多分5ターン終了時は、POCは枢軸+5(中立港にいるなら+4)。
戦果はイタリアのポケ戦1隻とイタリア巡洋艦1隻が空襲で、カリブ海のアメリカ軍1隻がUボートでぐらいでしょうか(6ターンはじめにUボートは最低6隻は欲しいので温存)。

③6ターン目はイタリア巡洋艦を南大西洋に。
 このターンからイギリス軍はバレンツ海でしょうが、ドイツ艦隊が北海、バレンツ海、北大西洋。イタリアか中立港にいるポケ戦+Uボートが南大西洋+カリブ海での通商破壊か海域制圧をみてますので、5箇所全部守りきるのは非常に大変です。

 このターンに5箇所のうちどこか1ヶ所とれて、さらにバレンツ海での空襲がコンボイにあたると、6ターン終了時枢軸軍+7になってしまいます。
 こうなるとイタリアは降伏しないし、提督は使えないしで大変なので、北大西洋にいるコンボイをイギリスに入れざるをえないのかもしれません。

 イギリス軍の配置が巧妙で何も出来そうに無い場合は、南大西洋かカリブ海にUボートを置いて後は何もしません。Uボートで空母か巡洋艦を狙います。

④7ターン目以降はなりゆきで。
 とにかく、『ポケ戦+Uボートで海域取りますよ』とイタリア+中立港にいるポケ戦で脅してるだけで、イギリス軍は大変困ります。イタリア方面に送ったポケ戦が9ターンまで生き延びて、1回ぐらい海域を制圧したらゲームはまず勝ちでしょう。
 ここで、ドイツ艦隊が北海とバレンツ海にしか出れなくても、北大西洋は対Uボート用にコンボイの護衛が必要ですし、南大西洋はポケ戦1隻のために巡洋艦3隻は必要でしょう(それでもUボートが来ると…)。

⑤ドイツ艦隊は1度も決戦しなくても…
 いろいろ試したんですが、6ターン以降のポケ戦+Uボートでの海域制圧、Uボートでの北大西洋コンボイ襲撃、8,9ターン目の地中海、バレンツ海でのコンボイ空襲4回の4種類の約10回で5回枢軸有利の結果が出ると、枢軸軍の勝ちみたいです。
 これにドイツ艦隊決戦結果が加わるので……。


---------------------------------------------------------------------------

【野球】75試合終了

26勝48敗1分 13位

 これはもう無理ですな。15試合の成績は以下の通り。

6勝8敗1分
5勝10敗
5勝10敗
4勝11敗
6勝9敗

 うーん、選手層が薄いってのが主たる敗因なんだろうけど、なんか別の理由もありそうな気がするなぁ。

 残留は無理だと思ったので、ある3人を意地で固定してるんだけど、成績がほんと酷いわ。
 まあこれも原因なんだろうね。

2番 G鈴木(6) 率215
先発 C斉藤(6) 試15 0勝8敗 防6.72
先発 SH新垣(5) 試15 2勝10敗 防5.48

 斉藤の先発はあと9回、まさか未勝利で終わらないよね。

【記録】32期記録

 データが消える前に、備忘録として。

第32期戦績
第1メジャー9位 57勝62敗1分.479 得453失514 打率284 防4.26 本11犠87盗38失22
第2メジャー8位 55勝61敗4分.474 得525失557 打率286 防4.52 本16犠98盗27失23
第3メジャー10位 53勝62敗5分.461 得525失555 打率282 防4.60 本25犠95盗43失15

●第1:主力(120試合使用、先発24試合 リリーフ120試合)

1番大引 (6)率295 本1 点44 得86
2番松本 (6)率309 本0 点42 得58
3番小谷野(7)率313 本7 点78 得55
4番石井 (6)率304 本0 点71 得41

先発 杉内 (10)  13勝 5敗 防2.84 回177.1 振100
   グライシンガー(8) 10勝10敗 防3.47 回176.1 振103
   成瀬 (8)   9勝10敗 防4.27 回168.2 振81

セット  浅尾 (6) 試41 4勝1敗7S 24HP 防2.17 回37.1 振39
抑え 清水 (4) 試35 1勝3敗26S 3HP 防4.13 回32.2 振9 


●第2:主力(120試合使用、先発24試合 リリーフ120試合)

(1番は大引と福地)
2番松本 (6)率251 本0 点51 得69
3番小谷野(7)率319 本3 点71 得64
4番石井 (6)率322 本4 点73 得54

先発 杉内 (10)  12勝 7敗 防3.53 回170.2 振130
   グライシンガー(8) 8勝 9敗 防3.74 回163.2 振64
   成瀬 (8)   5勝 7敗 防4.49 回150.1 振58

中継 宮西 (6) 試29 4勝3敗1S 16HP 防2.14 回33.2 振18
セット  浅尾 (6) 試46 5勝3敗3S 32HP 防2.63 回48  振48
抑え 梅津 (5) 試48 2勝6敗32S 4HP 防4.26 回50.2 振26 
(宮西は後半だけ)


●第3:主力(120試合使用、先発24試合 リリーフ120試合)

1番福地 (7)率272 本0 点43 得81
(2番は大引、松本、脇谷等いろいろ)
3番小谷野(7)率324 本6 点84 得70
4番石井 (6)率279 本5 点72 得59
5番谷  (8)率311 本5 点67 得60

先発 杉内 (10)   7勝 8敗 防4.54 回138.2 振108
   グライシンガー(8) 8勝 6敗 防4.19 回171.2 振92
   成瀬 (8)   9勝 7敗 防3.49 回162.1 振89
   新垣 (5)試22 4勝10敗 防7.50 回123.2 振55

中継 宮西 (6) 試45 6勝3敗0S 27HP 防3.43 回44.2 振35
セット  浅尾 (6) 試60 2勝6敗6S 37HP 防4.05 回66.2 振64
抑え 梅津 (5) 試52 5勝3敗12S 8HP 防3.63 回72  振46 
抑え 加藤 (6) 試47 4勝9敗17S 7HP 防5.94 回53  振32 

【野球】33-3:序盤戦

 メジャー昇格後、真面目に残留を目指したのですが、どうもダメっぽいです。
 とにかくあと1点が足りない試合が多いです。

 本塁打数がリーグ最下位、打率は2~5位なのは毎度のことなので別に気にしてないのですが、防御率4.79で15位なのはびっくりです。NPC球団よりも悪いですよ。
 過去メジャーの時でさえも、防御率は9位以下になったことはなかったのですがね。

 投手陣は現有戦力で最強です。
 先発は96665、後は5555とセットと抑えが中継ぎ本職の65。
 合計コスト63では、低いということか。

 32期組の選手層の薄さが結局最後まで響いてしまったな……。

【ゲーム全般】いろいろと

 去年はほとんど何もできなかったけど、今年はやっと少し動けるようになり、最近はわりと動けるようになった。
 ゲームマーケット行けてれば、昔の知り合いに会えたんだけどな。

 それでも、なんだかんだで昔の知り合いと連絡を取りつつある。
 そろそろドイツゲーム方面も復活するか。

 シミュレーションゲーム方面は約2年、ドイツゲーム方面は約4年空白があるから、やってないゲームが多すぎるわけだが、まあなんとかなるだろう。

【野球】33-2:120試合終了

75勝44敗1分 優勝

ブラボーーーーー!!
初優勝だーーーー!!

 最後11勝4敗で締めくくり、2位とは1.5ゲーム差。
 2,3位との最後の直接対決を連勝したのが大きかったなぁ。
 相手は試合カード使ってまで勝ちにきてたのに。

 いやー、うれしいうれしい。
 順位変遷をみるととても優勝チームとは思えないけどさ。
 (13位、6、9、8、5、4、4、1、2、1位)

 さあ、チャンピオンリーグも頑張って……と思ったら、初戦NPC7777球団に7対13であっさり負けてましたよ。ほんとNPCにはなぜか弱いわ……。


 そして、リーグ優勝賞品はコスト7のBスレッジ。
 …………スレッジ?

 もう打者でBwラロッカ(7)、先発でDチェン(9)、Sバーネット(6)、Tフォッサム(6)といるのに?
 全員命がまだ二つあるのに?
 このツキのなさはいったい……、なんだかなぁ……。


▼優勝出来たのはチェンのおかげ
15試合先発しての成績は 10勝0敗防2.32。 トータルは確か13勝2敗。
14位、16位の試合で取りこぼしたけど、首位決戦とかよく勝ってくれたし。

3番目に入れてるのも大きいんだろうなぁ。
前エースの杉内(10)は2番目で普通に、10~13勝6~10敗だったからな。

【ゲーム】関ヶ原の話

 久しぶりに。
 簡単に。

 恩賞についてですが、東軍の場合は第1ターンは織田に5枚、第2ターンは小西に5枚がベターです。

 織田は0×5、20×2+0×3、20×5のどれかです。
 織田調略を引いていれば20×5です。
 ただ引いていなくても、フェイクとして20×5はありです。
 これで西軍が反応すれば東軍は60万石(40万は返還)、西軍75万石が消費されますから、その後の展開は有利になるでしょう。

 第2ターンの小西ですが、これはフェイクをいれずに70~100万石を置くべきでしょう。
 失敗するのは『西軍が小西調略を引いている場合』のみですから、確率的には数%です。
 それに失敗したところでどこまで不利になっているのかは、はっきりいって微妙です。
 勝負と言うほどではないですが、仕掛ける意味はあります。

 第3ターン以降は、それまでに引いてきたカード次第で変化させます。
 これをやれば、大抵は序盤が楽にいくはずです。


 さらに、密報について。
 最初の5枚に密報が2枚あって合計が5以上なら、いきなり相手のカードを全部見ることをお勧めします。この時点で全部のカードを見てしまえば、その後が頭を余り使わなくなる分、すごい楽です。

 過去に3回ぐらいあるんですが、前田調略や結城調略、上杉佐竹の出陣を見たりして、相手の戦術を狭めることができました。

 西軍はまあ、調略カード引いてこないことには動きようがないですね。

【野球】33-2:105試合終了

64勝40敗1分 2位 首位と0.5ゲーム差

相変わらず上位6チームは3ゲーム差の中。
この15試合は11勝4敗か、いい感じだ。

一旦は首位にたったんだけどね。
直後の2位との首位攻防戦で敗れていきなり4位になった。
まさしく、1試合天下。

もうこうなったら、優勝目指してやるぜ。

【野球】33-2:90試合終了

53勝36敗1分 5位 首位と1.5ゲーム差

この15試合は9勝5敗1分。
これなら優勝にぎりぎり届くかな。
3ゲーム差で6チームの団子状態なんでどうなるかは分からないけど。
順位変遷とか、ほぼ全チームが折れ線グラフ状態で楽しいわ。

しかし、シーズン途中で入ってきた長谷川とチェンがいなかったらこうはならなかっただろうな。
長谷川は首位打者取れそうだし。

さあ、優勝か5位を目指して勝負だ。

【野球】33-2:75試合終了

44勝31敗 5位 首位と3.5ゲーム差。

うーんここ30試合を10勝5敗+10勝5敗で抜けたのに、ゲーム差が縮まらない。
上位陣強いよ。

5位で昇格しないという方法も真面目に考えなくては。
チェンを入れて安定してきたんだけどな。

次の15試合も10勝5敗でいってもらいたいもんだ。

▼総得点でついに1位に
良い感じで打ちまくってるよ。
見てて気持ちいいわ。


▼コスト93でなぜ強いのだろう?
今だにコスト93のチームが首位な訳だけど、チームデータを見ると分かるかと思ってみてみた。
バント、失策、防御率で1位。失策、防御率は独走って感じ。

野手は捕手から順に、D前田2、B稲田3、E内村4、C木村3、Bwバイナム3、SH中西3、F森本6、F稲葉10。
で、DHがG星2。

野手は守備重視でコスト低いんだけど、先発がどうもALL8以上くさい(ホールトン8も確認)。
打線を真面目に組み替えてきたら、ここの圧勝だったのかな?

【野球】33-2:45試合終了

24勝21敗 8位

この15試合は8勝7敗。
首位と2位に勝って、ブービー、最下位に負けた……。
なんだかなぁ。

現時点で首位とは4ゲームなので、まだ優勝は狙える。
とりあえず、打者1人がコスト2になるけどチェンを投入してみよう。
これで勝てれば楽になるんだが、どうなることやら。

しかしC梅津(5)とD清水(4)は抑えとして使えたなぁ。
その後はF林(5)とかL小野寺(5)とか使ってるけど、何故かかんかん打たれる……。
なにが違うんだろう?
今のチームは抑えが安定すれば、すごい楽になるんだが。

【野球】33-2:30試合終了

16勝14敗 6位

この15試合は10勝5敗。
そうだろう、そうだろう。

とにかく打ち勝つ試合が増えてきた、さすがは打線最強。
先発に入れたSH川原(1)も3試合も粘ってくれたし(防3.05)。
エースC斉藤(6)が死んでるのは痛いけどさ(0勝4敗防6.75)。

あと15試合引っ張ってみて、勝ち越せるならこのまま打線最強でいこう。



▼コスト93で首位なのか……
今いるリーグで首位走ってるのが、コスト93のチーム。
打線は森本(6)と稲葉(10)のみで、投手は先発が舘山(9)、三浦(8)、金子(8)。
3対2とかで守り勝つチームっぽい。
我がチームは延長で1対3で負けたのと2対1で勝ったのの2つ。
セットに浅尾(6)いたし、投手良いと強いのかな。


▼ランダムBOX
選手カードを引く気はなかったんだけどBOXだったんで引いてみたら、チェン(9)引いたよ。
通常引きより当たり引くなぁ。
でも現状チェンいれる余裕がないのは痛いぞ。


(追記)
33試合目、コスト62のチームに延長で負けた……。
まだ相手4勝しかしてないのに……、降格目的のやるきなしのチームに……。

【野球】33-2:15試合終了

6勝9敗 11位

なんでだ?
総得点80、総失点77。
打率5位、防御率12位。
おなじみになりつつある、試合後半の逆転負けが多い。

降格目指した方がはやいのか……。
そんなに弱いのか?

これじゃマイナーメジャー級じゃなくて、ただのマイナー級だよ。

完全に頭に来たので、打者はコスト的に最強オーダーにした。
その分投手は崩壊したが、もう知らんわ。

1番一 S 福地(7)
2番中 G 鈴木(6)
3番捕 SH城島(8)
4番左 G 谷 (8)
5番三 Bwラロッカ(7)
6番DH SH長谷川(7)
7番遊 C 石井(5)
8番二 S 野口(5)
9番右 Bw下山(6)

もう、カードを引く気もなくなったし、降格するなら降格しろだ。

【野球】120試合終了

47勝71敗2分 12位

結局、最後の30試合は10勝20敗か。
総得点562、総失点601。
まあこんなものかな、次だ次。


降格してしまったので、次ペナントがマイナーで始まる。
優勝しないとなぁ。

オーダーはある程度固定する。

1番右 S 福地(7)
2番中 G 鈴木(6)
3番捕 SH城島(8)
4番DH G 谷 (8)
5番三 Bwラロッカ(7)
6番左 Bw下山(6)

先発: C斉藤(6)、Tフォッサム(6)、DH新垣(5)
セット、抑え:T久保田(6)、L小野寺(5)

外野を4人使ってるのでラロッカをDHに出来ないのが問題か。
投手は全体的に弱いなぁ、最大コストが6で、その6も3人しかいない。
初登場の久保田が何処までやってくれるやらが楽しみだ。

【雑談】陽炎少女 丹陽

●陽炎少女-丹陽 CCC創作集 數位典藏與數位學習國家型科技計畫成果入口網 TELDAP
http://digitalarchives.tw/Theme/CCC/CCC2/CCC2_b.jsp

ソース:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む 台湾最高研究機関公認の萌え軍事本
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51550773.html


さすが台湾。
トランスフォーマーを作っただけのことはある。

▼トランスフォーマー
●らばQかなりぶっ飛んだ内容となっている、台湾の軍人募集CM(動画)
http://labaq.com/archives/51448387.html

【野球】33-1:90試合終了

37勝51敗2分 12位

ここ15試合は6勝8敗1分、10位とは6.5ゲーム差。
終戦ですな。
とにかく、延長負けや8,9回の負けが多すぎる、接戦落としすぎ。

90試合で借金14なのに、総得点425、総失点433。
このままいったら得失点差0まで持ってけそう。

あと今回は中継ぎ1F宮本(3)、セットアッパーG藤田(5)、抑えF林(5)で固定してるんだけど、
4勝6敗、2勝2敗5S、2勝6敗14Sと、ここだけで14敗もしている。
せめて、コスト6引けないかな。
プロフィール

Author:はねはね
どうも、はねはねです。

シミュレーションゲーマーです。
ヲタと一般人の真ん中辺です。

とりあえず、やきゅつく2の事とゲームの事を書きたかったので始めました。

まあ、いずれ小説ネタやマンガネタを始めると思います。

それでは、つたないブログですが楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。