スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム会】ゲーム会に行ってきた

 2月27日、ゲーム会に行ってきました。

 とりあえず、ついてロシアンキャンペーン2の意見交換会やってたので参加。
 やっぱ、モスクワいらないよね。

 その後、この前日記で書いた、シミュレーションゲーム初心者さんと。
 アントライドってなんですかと聞くので、説明しようってことで、独ソ電撃戦をプレイ。

 はじめはわからんだろうからと、私がソ連軍。

 プレイしていくうちに、アントライドの意味を説明。
 そのあと、戦闘後前進2ヘックスの意味が分かり始める。

 6ターン目に戦闘後前進すれば包囲の2:1ができるように配置したら、しっかりやってきた。
注:わざとではなく、移動力の関係

 まあ、それでもソ連軍の4点勝ち(盤面9:11の損害2点)。

 今度はソ連軍やらして下さいということで、入れ替えて再戦。
 前の対戦でわかりやすいようにサイコロを置いたからか、ちゃんと戦線を理解している。

 というわけで、EX戦略でぶっ放しながら前進。
 ソ連軍ユニットがEXで飛びまくるので、あれ、あれとか言いながらも、必死に防御してたみたい。
 なんとか最後まで穴は開かなかった。

 結果はソ連軍の6点勝ち(盤面13:7の損害12点)。


 あれ???
 往復で負けてるじゃんか……。
 ちょっと、ショック……。
スポンサーサイト

【ゲーム会】ゲーム会に行ってきた

 2月13日、ゲーム会に行ってきました。

 前にインストしてもらってやってみたいと思っていた『エンパイア・オブ・ザ・サン』をプレイ。
 太平洋戦争キャンペーン好きなのよ。
 とりあえず、米軍でプレイ。


 第ニターン、カードが22221。
 あれ、3のカードは? 作戦カードは?
 というわけで、何もやることがなかった……。

 第三ターン、カードは222111。
 あれ、3のカードは? 作戦カードは?
 軍事1、政治1、資源2、リアクション2。
 うーん、これは何もできない……でいいのかな。
 ここで陸軍と海軍が喧嘩を始めた、さらにヨーロッパでかなり劣勢(+3)。

 気を取り直して第四ターン。
 カードは3332221、で軍事3枚。

 でも、ガダルカナル付近で決戦するには、ちょっと弱い。
 というか陸軍と海軍喧嘩してんじゃねーよ、共同作戦取れなきゃ、どうしようもないだろうが。

 第五ターン。
 カードは3333322。
 決戦開始。
 しかしサイの目が……というわけで米軍海戦3連敗、なんだかなあ。
 さらに東条内閣解散しちめいやんの。

 第六ターン。
 このターンに4つ以上取らないととゲームオーバー。
 米軍頑張って前進するも……海戦1勝2敗。奇襲した一回だけ勝ったよ……。
 というわけで、和平となり米軍の負けでした。

 いやー、海戦の目が確か201010。
 十面体振ってこの体たらく。何やってんだか。
 でも、サイの目全体は悪くないのですよ、索敵(小さい目の方がいい)は8を連発してたから。

 うーん、なにも良いことが起きないゲームだった。
 ついてないときはこんなもんか。

 あ、イギリス軍だけは海戦勝ったっけ。

【ゲーム会】ゲーム会に行ってきました

 2月11日、ゲーム会に行ってきました、中野歴史研究会。

 大盛況で40人近くいた模様。
 すごいですなあ。

 わたしは、ウオーゲームはあまりやったことがない、と本人が申告してきた人とプレイしてました。

 まず、それ用のゲーム持ってなかったので、廻りに何持ってきたか聞いてまわる。
 そこでちゃんとドイツ装甲軍団を持ってた人がいたので借りる(龍虎さん感謝)。

 当然エルアラメインから順番に。
 わたしは英軍をプレイ。
 このゲームやったことある人ならわかると思うけど、ドイツ軍は絶対勝てない。
 当然、そのことを説明してから始めたんだが、サイの目も悪く、ぶっちゃけ1ターンで結果が見える。
 それでも、と続けてたら2ターンでこれは無理ですと投了してきた。
 うわー、わかってるんだー、とちょっと感動。

 そこで、ダンケルクに移行。
 これも英軍をプレイ。
 このダンケルクもドイツ軍はまず勝てない。
 1回目、移動とか全体的な作戦とかレクチャーしながらプレイする。
 昔、うるさいって言われたこともあるんだけど、性格だから仕方がない。
 それでまあ、4ターンで先が見えて、投了を促したら、もう一回同じ軍でと言ってくれた。
 なんか、呼吸というかタイミングが合うなあ。

 2回目、今度は口出さず。一生懸命戦闘比計算して、ユニット動かしてるしね。
 感覚的には間違いはない。覚えるのはやかったねって感じ。
 結果はほぼ変わらなかったけど、まあこのゲームはそういうものだし。

 この後、ハリコフに移行。
 これは、どっちをやっても初プレイでは酷い目に遭うよ、と説明してからプレイ。
 わたしはソ連軍。
 まあ、結果は最初の言葉通り、ひどい目に遭わせました。
 少ないユニットで戦線を張るってのは、技術だから仕方ないよね。
 それは独ソ電撃戦で慣れて欲しい、と言っておいた。


 で、ハリコフの時、実は毎度おなじみのルール間違いを冒していたことを廻りに指摘される。
 そうだ、攻撃側はDRさせるんだったね……。

 対戦者に謝って、申し訳ないけどもう一回ダンケルクを、と声をかけたら、やりましょうと。
 うーん、会話の流れがいいなあ。
 3回目も結局は、1,2回目とそんなに変わらなかったんだけどね。

 プレイ中に、最終形というかゲームの流れが見えてるんですか、と聞かれた時は、なんというか嬉しかった。
 ダンケルクで一生懸命、ユニットを西の防御用に走らせてるからの台詞なんだろうけど、これはゲームに対する経験値だからねえ。

 個人的には、彼とプレイするのは面白くて、大好きな感じ。 
 いろんなゲームをやってみたいと言っていたので、本人が希望するゲームはなるべく相手をすることにしよう。

【ゲーム会】ゲーム会に行ってきた

 1月30日、ゲーム会に行ってきました。

 エボとビンチがプレイできたから満足。
 この辺はウォーゲーマーにこそ、プレイして欲しいゲームだし。

 あと、ワンダフル映画祭(ドイツ版ハリウッドの同人ゲーム)。

 それから、太平洋戦争のゲームをインストしてもらった。
 これは、一度きっちりプレイしてみたい。

【ゲーム会】ゲーム会に行ってきた

 1月23日(日)ゲーム会に行ってきました。
 軍神・鹿内さんとの『ロシアン・キャンペーン2』2連戦。

 いつもソ連軍ばかりやっている鹿内さんに、ドイツ軍をやってもらおうと思い、最初はソ連軍を担当。

 第一ターンはいつもとほぼ同じ、そして、運命の第二ターン。
 前進防御しているソ連軍が、ものの見事に消えていく。
 いや、まあ、なんだ、そのー、まあ目が走るって事もあるしね。
 戦闘結果にはEXとかDRってのは無いんだよ、きっと。

 で、まあ第三ターン。
 なんとか戦線張って耐えようとするも、第二インパルスのレニングラード。
 一発で落ちちめーやんの……。てめーら、やる気あんのか、コラー!!

 それでもなんとか頑張っていたんだけど、42年の3/4月(6ターンかな?)思いっきり晴れました。
 あー、もう。

 というわけで投了し、軍入れ替えて再戦。

 第一ターンはいつもとほぼ一緒。
 第二ターン、なんかEX多くね? と思いつつもかなり前進。

 第三ターン、第一インパルス:晴れ。
 ひゃっほーい、と前進、レニングラードをフィンランド軍でスツーカ使用の3:1。

 第二インパルス:軽い泥濘。
 キエフ占領。レニングラードにドイツ軍で1:2攻撃。

 第四ターン、第一インパルス:晴れ
 ひゃっほーい、と前進、ドニエプル・ペトフクスクまで前進。
 レニングラードに4:1攻撃。
 しかしEXが多い。

 第二インパルス:晴れ
 いやいや、これはさすがに。
 というわけで、スタリノの労働者飛ばす。
 レニングラードに1:1攻撃。

 でだ。
 気づいたらね……レニングラード、落ちてないの……、損害19ユニットもあるの……。

 第四ターン、晴れ晴れなのはソ連軍も一緒。
 というわけで、なんかものすごい速度で、ソ連軍がやってきた。
 第五ターンは雪が降っていて、大変だった。
 そして損害30枚超え。


 なんともはや、2連敗となってしまった。
 もうちょっと、なんとかなる筈だったんだがなぁ。
プロフィール

Author:はねはね
どうも、はねはねです。

シミュレーションゲーマーです。
ヲタと一般人の真ん中辺です。

とりあえず、やきゅつく2の事とゲームの事を書きたかったので始めました。

まあ、いずれ小説ネタやマンガネタを始めると思います。

それでは、つたないブログですが楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。